こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


平成28年度全国農業大学校等プロジェクト発表会で「優秀賞」を受賞

  平成29年2月13日~15日に、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターを会場に、「平成28年度全国農業大学校等プロジェクト発表会・意見発表会」が開催されました。
 プロジェクト発表の部に2名、意見発表の部に1名の学生が出場し、約300名の聴衆を前に堂々と発表しました。そのうちプロジェクト発表の部において、畜産経営学科2年の鈴木愛花(すずき まどか)さんが、「規格外スイカの飼料化による牛肉の地域ブランド化方策の提案」と題して研究成果を発表し、全国第2位の「優秀賞」(農林水産省経営局長賞)を受賞しました。
 内容は、規格外スイカの搾り汁で膨潤発酵処理をした飼料用米を肉牛に給与した研究成果を発表したもので、地域農業の課題を明確にして、地域JAや生産者も巻き込み、耕畜連携と県産牛のブランド化を提案した点が高く評価されました。


優秀賞を受賞した畜産経営学科 鈴木愛花さんの発表
優秀賞を受賞した畜産経営学科 鈴木愛花さんの発表

表彰状を手に記念撮影
表彰状を手に記念撮影


発信者/齋藤 寛

問合せ先/0233-22-1527

更新日/2017年 2月 27日

関連情報

6月13日
農業情報6月号を掲載しました【農技環境課】
6月13日
水稲新品種「雪若丸」の大区画直播実証試験【農研センター】
6月13日
国内初!株式会社黒澤ファームJGAP精米部門認証取得【置賜普及課】
6月13日
耕畜連携による子実用とうもろこし自給実証の活動開始【西置賜普及課】
6月13日
セルリー温湯消毒実施で斑点病を回避し品質向上を目指す【村山普及課】

ページの先頭へ