こんにちは、ゲストさん

ホーム >農産物流通 >販路拡大情報 >


平成31年産生果実の台湾向け輸出には、選果こん包施設等の登録が必要です【申請受付2月21日から】

1 台湾に生果実(もも、すもも、なし、りんごに限る)を輸出するには
(1)「生産園地」、「選果技術員」、「選果こん包施設」の登録が必要です。
(2)県に申請書類を提出した後、農林水産省植物防疫所が選果こん包施設等を登録し、輸出できるようになります。
(3)選果こん包施設の登録手続きは毎年必要です。

2 申請受付期間と申請先
(1)申請受付期間(品目別)
  ①もも・すもも 平成31年2月21日から3月8日
  ②なし・りんご 【第1次】平成31年2月21日から3月8日
          【第2次】平成31年4月11日から5月10日

(2)申請書類
  ①「台湾向け生果実選果こん包施設登録申請書」(第1号様式)
  ②「生産園地リスト」
  ③「防除計画(暦)」
  ④「選果こん包施設平面図」
   ※申請書類の様式や記載例等は「あぐりん」ダウンロードコーナーをご利用ください。

(3)申請先
 ・山形県農林水産部農業技術環境課(安全農産物担当)
  〒990-8570 山形市松波2-8-1 電話番号023-630-2481

3 その他
(1)台湾に生果実を輸出するには、農林水産省が定める植物検疫条件を満たすことが必要です。
(2)過去に登録実績がなく、新たに登録申請をご希望の場合は担当までお問い合わせください。


台湾向け生果実検疫実施要領【PDF 281KB】
PRチラシ【PDF 52KB】

申請書類ダウンロードコーナー

問合せ先/023-630-2481

更新日/2019年 1月 22日

関連情報

12月20日
「おいしい山形商談会」出展者募集のお知らせ【6次推進課】
9月20日
【締切延長】「調味料選手権2017」に加工食品を応募してみませんか!(10月1日締切)【東京事務所】
7月12日
外国人旅行者向け土産品開発に係る研修会の御案内【6次推進課】
6月28日
いけばな向け花材セミナー参加者募集(福島開催)【東京事務所】
6月22日
輸出を希望する産地等へのサポート支援事業について【農技環境課】

ページの先頭へ