こんにちは、ゲストさん

ホーム >農産物流通 >販路拡大情報 >


平成29年産生果実の台湾向け輸出には、選果こん包施設等の登録が必要です【申請受付2月15日から】

1 台湾に生果実(もも、すもも、なし、りんごに限る)を輸出するには
(1)「生産園地」、「選果技術員」、「選果こん包施設」の登録が必要です。
(2)県に申請書類を提出した後、農林水産省植物防疫所が選果こん包施設等を登録し、輸出できるようになります。
(3)選果こん包施設の登録手続きは毎年必要です。

2 申請受付期間と申請先
(1)申請受付期間(品目別)
  ①もも・すもも 平成29年2月15日から3月7日
  ②なし・りんご 【第1次】平成29年2月15日から3月7日
          【第2次】平成29年4月10日から5月10日

(2)申請先
 ・山形県農林水産部農業技術環境課(安全農産物担当)
  〒990-8570 山形市松波2-8-1 電話番号023-630-2481

3 その他
(1)台湾に生果実を輸出するには、農林水産省が定める植物検疫条件を満たすことが必要です。
(2)過去に登録実績がなく、新たに登録申請をご希望の場合は担当までお問い合わせください。


台湾向け生果実検疫実施要領【PDF 281KB】
PRチラシ【PDF 52KB】


発信者/後藤新一

問合せ先/023-630-2481

更新日/2017年 2月 15日

関連情報

6月22日
輸出を希望する産地等へのサポート支援事業について【農技環境課】
10月13日
第16回西洋なしフォーラムのご案内【農技環境課】
8月31日
山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」イベントコーナーのお知らせ【商業・県産品課】
5月27日
山形県産農林水産物・食品の輸出促進について【6次推進課】
6月18日
◆商談会◆買いまっせ!売れ筋商品発掘市(大阪)【大阪事務所】

ページの先頭へ