こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


「農業経営力レベルアップ講座」を開催

  平成29年1月17~18日の2日間、県内の農業者を対象に、農業経営力レベルアップ講座を開催しました。農業経営のレベルアップを図るためには、複式簿記に基づく経営改善が欠かせないため、講座では、農業複式簿記の基礎知識と農業複式簿記ソフトの操作方法について研修を行いました。最初に、本校職員が農業複式簿記の基礎について講義を行った後、簿記ソフトの操作方法について、ソフト販売会社のインストラクターより、日常の入力方法から決算書作成まで詳細に指導して頂きました。また、平成30年度に創設される予定の収入保険制度(平成31年産から加入申請)は、青色申告が加入要件となっているため、ソフトによる青色申告決算書の作成についても指導してもらいました。
 受講生からは、「とても分かりやすかった。来年度も開催して欲しい。」、「すぐに簿記ソフトを導入して青色申告を行いたい。」等の声が聞かれ、実りのある研修となりました。
 本校では、農業者の経営発展段階に応じて、きめ細かな研修を開催し、経営のレベルアップを支援してまいります。


ソフト会社インストラクターによる講義
ソフト会社インストラクターによる講義

農業複式簿記ソフトを操作する受講生
農業複式簿記ソフトを操作する受講生


発信者/佐藤眞一

問合せ先/0233-22-1527

更新日/2017年 2月 1日

関連情報

4月12日
農業情報4月号を公開しました!【農技環境課】
4月10日
加工業務用えだまめ栽培の単収向上を目指して【庄内普及課】
4月4日
西置賜農業士会冬期研修会を開催【西置賜普及課】
3月30日
「林業経営学科」学生向けの「合同会社説明会」を初開催【農林大学校】
3月30日
集落営農法人による果樹生産や担い手育成の可能性を探る視察研修を実施【村山普及課】

ページの先頭へ