こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


林野庁長官を招いて特別講義を開催

 本校創立記念日の1月13日に、林野庁長官今井敏氏をお招きして特別講演及び学生との意見交換を開催し、学生や関係機関の職員など150人が出席しました。
今井長官は、平成2年度から3年間、農林水産省から山形県に出向して農政課長を務め、本県の農業の発展や本校の緑風館(研修所)の建設にご尽力されました。
特別講演では、「林業振興と地域活性化について ~林業の未来を担う皆さんへ~」と題して、木材需要の創出や製品・技術の開発などの最新事例を紹介するとともに、林業・木材産業の現状や国産材の安定供給に向けた課題などについて、農業系学科の学生にも理解しやすいように丁寧に講演されました。
 意見交換では「未来の山形の農林業を担う私たちの挑戦」をテーマに、林業・稲作・果樹・野菜・花き・畜産・農産加工の各学科代表の学生が将来の抱負を述べました。その後の質疑応答では、学生達が授業で学んできた中で見つけた課題や疑問について長官から実体験を基にした実践的なアドバイスをいただくことができ、非常に良い経験ができました。


林野庁長官の特別講義
林野庁長官の特別講義

本校林業経営学科の学生と記念写真
本校林業経営学科の学生と記念写真


発信者/日沼賢尚

問合せ先/0233-22-1527

更新日/2017年 2月 1日

関連情報

10月11日
農業総合情報10月号の記事を掲載しました!【農技環境課】
10月11日
「シャインマスカット」の長期貯蔵技術と輸出実証【園芸試験場】
10月11日
すいかの爽やかな風味・シャリ感を活かした加工品開発【農研センター】
10月11日
加工品の魅力を効果的に伝える「FCPシート作成セミナー」を開催【村山普及課】
10月11日
耕畜連携による稲WCSの安定生産を目指して【最上普及課】

ページの先頭へ