こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


食品の殺菌技術向上研修会を開催

 平成29年1月17日、最上総合支庁講堂において、「食品の殺菌技術向上研修会」を開催しました。
 山形県農業総合研究センター食品加工開発部 商品化技術支援員を講師に、食品加工における加熱殺菌技術について講演がありました。研修会には、管内の直売所組織や加工実践者など約50名の参加があり、製造する際の衛生管理の重要性、殺菌技術の基礎について理解を深めました。
 食品汚染は重大な事故や信頼失墜に繋がるため、食品を製造する際は、衛生的な環境で、適切に製造、管理する必要性について参加者らは認識を新たにしました。
 当課では、今後も管内加工実践者の加工技術向上を、関係機関と連携して支援していきます。


研修会の様子
研修会の様子


発信者/最上総合支庁農業技術普及課 佐藤寛人

問合せ先/0233-29-1331

更新日/2017年 1月 31日

関連情報

10月11日
農業総合情報10月号の記事を掲載しました!【農技環境課】
10月11日
「シャインマスカット」の長期貯蔵技術と輸出実証【園芸試験場】
10月11日
すいかの爽やかな風味・シャリ感を活かした加工品開発【農研センター】
10月11日
加工品の魅力を効果的に伝える「FCPシート作成セミナー」を開催【村山普及課】
10月11日
耕畜連携による稲WCSの安定生産を目指して【最上普及課】

ページの先頭へ