こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


西置賜直売所講座の開催で直売所の魅力アップを応援!

  西置賜地区直売所連絡会と山形県の主催で、平成29年1月16日、当庁舎会議室において、「消費者が求める魅力的な直売所づくり!」をテーマに「西置賜直売所講座」(個別相談会)を開催しました。この講座は、専門家による運営改善の助言を通じて直売所全体の更なる活性化につなげるため、直売関係の農業者組織等を対象に開催しているもので、今年で3年目です。
 当日は、管内の4つの直売所組織が参加し、「コンサルティングハウス大野」の大野勉氏を助言者として、各々の平成28年度販売状況のデータをもとに、販売戦略や運営方法について助言をいただきました。参加した直売所の運営者からは、出荷者の高齢化による納入品の減少や販売者の人手不足、販売の伸び悩みなどの課題が出されました。大野氏からは、加工品の開発販売などで高齢者が活躍している直売所や異業種との連携により集客をしている事例等の紹介がありました。また、訪れる消費者の意向をアンケート等で把握し、購買層に合わせた品揃えや集客方法の工夫をすることなど、具体的な助言をいただきました。
 当課では、各直売所の共通課題については研修会の開催、個別的な課題については相談会による現状把握や改善手法の提示等により運営改善を図り、直売所の魅力アップにつながるよう引き続き支援してまいります。


大野氏による個別相談会
大野氏による個別相談会


発信者/置賜総合支庁西置賜農業技術普及課 高橋 みどり

問合せ先/0238-88-8215

更新日/2017年 1月 23日

関連情報

10月11日
農業総合情報10月号の記事を掲載しました!【農技環境課】
10月11日
「シャインマスカット」の長期貯蔵技術と輸出実証【園芸試験場】
10月11日
すいかの爽やかな風味・シャリ感を活かした加工品開発【農研センター】
10月11日
加工品の魅力を効果的に伝える「FCPシート作成セミナー」を開催【村山普及課】
10月11日
耕畜連携による稲WCSの安定生産を目指して【最上普及課】

ページの先頭へ