こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


「農産物直売所レベルアップ研修会」を開催

  平成28年11月7日、南陽市沖郷公民館において、お客様が何度も訪れたいと思う農産物直売所づくりをテーマに「農産物直売所レベルアップ研修会」を開催しました。マーケティングや店舗運営が専門で東北公益文科大学特任教授の佐藤隆也氏を講師に、お客様のニーズ(接客、サービス、安心、効用等)やクレーム対応について研修しました。
 置賜全域の農産物直売実践者を中心に約70名が参加し、特に、クレーム対応の研修では、ロールプレイングを行い各自が対応を考える実践的な内容となりました。
 参加者からは、「あいさつの必要性を改めて感じた」、「クレーム対応のポイントが分かって良かった」等の感想が寄せられ、今後の農産物直売所運営における活用が期待されます。
 当課では、今後も実践的な研修会開催や先進事例紹介等を通し、農産物直売所の魅力づくり及び販売力向上を支援していきます。


熱心に耳を傾ける参加者
熱心に耳を傾ける参加者

ロールプレイングの様子
ロールプレイングの様子


発信者/置賜総合支庁農業技術普及課 鈴木 良美

問合せ先/0238-57-3411

更新日/2016年 12月 1日

関連情報

10月11日
農業総合情報10月号の記事を掲載しました!【農技環境課】
10月11日
「シャインマスカット」の長期貯蔵技術と輸出実証【園芸試験場】
10月11日
すいかの爽やかな風味・シャリ感を活かした加工品開発【農研センター】
10月11日
加工品の魅力を効果的に伝える「FCPシート作成セミナー」を開催【村山普及課】
10月11日
耕畜連携による稲WCSの安定生産を目指して【最上普及課】

ページの先頭へ