こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


海外研修報告会を開催

  平成28年10月27日(木)、アメリカ・コロラド州の海外研修の報告会を開催しました。本校では、平成4年から毎年アメリカ・コロラド州で農業研修を行っており、今年で25回目となります。今年は8月30日~9月8日にかけ、2学年50名が研修し、アメリカの大規模農業について学び国際感覚を養ってきました。
 報告会では、海外研修を終えた2学年の代表14名が、体験し、学び感じたことを報告しました。
 農場視察に関しては、専攻ごとの視察地について、日本との気候の違いやそれに適応した栽培を行っていること、有機栽培の方法や消費者が見た目の良さよりも安全安心を求めていること、輸出やTPPに関する考え方に触れたこと等の報告がなされ、たくさんのことを吸収してきたことが伺えました。
 姉妹校であるモーガン・コミュニティ・カレッジへの訪問では、施設の様子やお土産交換・食事会での現地の職員や学生との交流の模様が報告されました。
 3泊4日のホームステイに関しては、お世話になったホストファミリーの紹介や、一緒に遊んだり食事を取ったりする交流の様子が報告されました。
 米国文化に関しては、実際に見て感じた異国の文化に驚きを受けたことや日本との違いについて報告されました。
 2年生の充実した研修成果の報告を受け、1年生にとっても、来年の海外研修に向けて実り多いものとなったようです。


学生実行委員長の報告
学生実行委員長の報告

農場視察についての報告
農場視察についての報告


発信者/鴨田一作

問合せ先/0233-22-1527

更新日/2016年 10月 31日

関連情報

10月11日
農業総合情報10月号の記事を掲載しました!【農技環境課】
10月11日
「シャインマスカット」の長期貯蔵技術と輸出実証【園芸試験場】
10月11日
すいかの爽やかな風味・シャリ感を活かした加工品開発【農研センター】
10月11日
加工品の魅力を効果的に伝える「FCPシート作成セミナー」を開催【村山普及課】
10月11日
耕畜連携による稲WCSの安定生産を目指して【最上普及課】

ページの先頭へ