こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


置賜産切り花ダリアで“おもてなし”~「切り花ダリアフェア」開催

 平成28年9月24日~26日に川西ダリヤ園特設会場で山形県花き生産連絡協議会主催の「切り花ダリアフェア」が開催されました。開催にあたり、当課では、生産組織や関係機関と連携し、企画・運営を支援してきました。
 フェアでは川西ダリヤ園育成4品種(「幸せの花嫁」、「レイコチャン」、「赤ずきん」、「きらきら星」)と2020年東京オリンピックでの「おもてなし」をテーマに地元生花商が作成した切り花ダリアのフラワーアレンジメントとビクトリーブーケを展示しました。また、近年、海外からの観光客が増えていることから、置賜地域での切り花ダリアの生産状況や日持ち向上の取り組み、家庭での飾り方について外国語(英語、中国語)を併記した紹介リーフレットを作成・配布し、PRを行いました。
 川西ダリヤ園への来園者はフェア開催期間中の3日間で約4,000人となり、国内で唯一のダリア単独の品評会である川西ダリヤ会主催の「東北ダリヤ名花展」も同時開催され、多数の来場者で賑わい、大変好評でした。
 当課では、今後も生産振興のみならず、関係機関や生花店、消費者との連携を図りながら、地域の特産品である切り花ダリアの品質向上や消費拡大に向けた取組み等を支援していきます。


①フェアの開催状況
①フェアの開催状況

②川西ダリヤ園育成品種の展示
②川西ダリヤ園育成品種の展示

③ダリアを使用したフラワーアレンジメント
③ダリアを使用したフラワーアレンジメント

④ダリアを使用したビクトリーブーケ
④ダリアを使用したビクトリーブーケ


発信者/置賜総合支庁農業技術普及課 奥山寛子

問合せ先/0238-57-3411

更新日/2016年 10月 4日

関連情報

3月1日
耕作放棄地を農地に再生し、世界のマーケットへ!初収穫した「啓翁桜」をロシアへ輸出【酒田普及課】
3月1日
つや姫栽培技術研修会を開催!【酒田普及課】
3月1日
エコファーマー認定説明会を開催【酒田普及課】
3月1日
園芸産地における担い手育成をねらい研修会を開催【村山普及課】
3月1日
天童市でりんごの商品化率向上に向け病害対策を研修【村山普及課】

ページの先頭へ