こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


平成28年度海外農業研修を実施

  平成28年8月30日~9月8日にかけ、2学年50名と引率職員2名がアメリカに海外農業視察研修に行ってきました。
 デンバー周辺での農業視察では、コロラド農業省での州内農業の概況説明や、農産物市場、農場や牧場等10か所を3日かけて視察しました。学生たちは大規模農業や日本との違いなどに興味を持ち、積極的に質問する姿が見られました。
 姉妹校のモーガン・コミュニティ・カレッジ(MCC)との交流会では、校内の見学や、プレゼント交換を行いました。昼食時には、慣れない英語に苦労しながらも身振り手振りを交えMCCの同世代の学生と交流することができました。最後に農大生がアナと雪の女王の主題歌「Let it go(日本語版)」を披露し、大いに盛り上がりました。
 その後、2~4名に分かれてデンバー近郊に3泊4日のホームステイを行い、様々な体験を通して体当たりでアメリカ文化に触れてきました。学生たちはこの農業研修を機に、多くのことを学び、農業観、世界観を大きく広げることができました。


モーガン・コミュニティ・カレッジでの姉妹校交流
モーガン・コミュニティ・カレッジでの姉妹校交流

ベリー・パッチ・ファームでの農場視察
ベリー・パッチ・ファームでの農場視察


発信者/武田優季

問合せ先/0233-22-1527

更新日/2016年 9月 28日

関連情報

10月11日
農業総合情報10月号の記事を掲載しました!【農技環境課】
10月11日
「シャインマスカット」の長期貯蔵技術と輸出実証【園芸試験場】
10月11日
すいかの爽やかな風味・シャリ感を活かした加工品開発【農研センター】
10月11日
加工品の魅力を効果的に伝える「FCPシート作成セミナー」を開催【村山普及課】
10月11日
耕畜連携による稲WCSの安定生産を目指して【最上普及課】

ページの先頭へ