こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


新規就農者300人!(平成28年度新規就農者動向調査結果より)

山形県における平成28年度の新規就農者動向調査の結果をとりまとめましたのでお知らせします。
平成27年6月から本年5月までの1年間の新規就農者は300人で、昨年度の280人を20人上回り、調査を開始した昭和60年度以降で最高となりました。
本年度の特徴として、新規学卒就農者が57人となり前年より13人増加したこと、非農家出身の新規参入就農者や女性新規就農者が着実に増加し、特に女性が全体の約3割を占めるようになったこと、農業法人等への雇用就農が5割を超えたことがあげられます。
 


平成28年度新規就農者動向調査結果


更新日/2016年 9月 15日

関連情報

10月11日
農業総合情報10月号の記事を掲載しました!【農技環境課】
10月11日
「シャインマスカット」の長期貯蔵技術と輸出実証【園芸試験場】
10月11日
すいかの爽やかな風味・シャリ感を活かした加工品開発【農研センター】
10月11日
加工品の魅力を効果的に伝える「FCPシート作成セミナー」を開催【村山普及課】
10月11日
耕畜連携による稲WCSの安定生産を目指して【最上普及課】

ページの先頭へ