こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


新規就農者300人!(平成28年度新規就農者動向調査結果より)

山形県における平成28年度の新規就農者動向調査の結果をとりまとめましたのでお知らせします。
平成27年6月から本年5月までの1年間の新規就農者は300人で、昨年度の280人を20人上回り、調査を開始した昭和60年度以降で最高となりました。
本年度の特徴として、新規学卒就農者が57人となり前年より13人増加したこと、非農家出身の新規参入就農者や女性新規就農者が着実に増加し、特に女性が全体の約3割を占めるようになったこと、農業法人等への雇用就農が5割を超えたことがあげられます。
 


平成28年度新規就農者動向調査結果


更新日/2016年 9月 15日

関連情報

4月12日
農業情報4月号を公開しました!【農技環境課】
4月10日
加工業務用えだまめ栽培の単収向上を目指して【庄内普及課】
4月4日
西置賜農業士会冬期研修会を開催【西置賜普及課】
3月30日
「林業経営学科」学生向けの「合同会社説明会」を初開催【農林大学校】
3月30日
集落営農法人による果樹生産や担い手育成の可能性を探る視察研修を実施【村山普及課】

ページの先頭へ