こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


中学生向けイベント「農林業体験キャンプ」を開催

  本校では、小、中、高、社会人を対象に農業に関する幅広い研修を実施しています。平成28年8月9~10日には、中学生向けに農林業体験キャンプを開催し、山形市や酒田市から中学生3名が参加しました。
 中学生が農林業を体験することで、農林業の面白さに気づき、農林業への興味・関心を深めてもらおうと、毎年開催しています。
 当日は、いちごのジャムづくり、稲の花等の観察、木の高さの測定等の農林業体験の後、学生寮の食堂で夕食をとり、緑風館に宿泊しました。
 翌日は、朝6時に起床して牛と触れあった後、ぶどう、もも、かぼちゃ等の収穫体験や、花束づくりなど、盛りだくさんのメニューを元気に体験してもらいました。
 2日間の研修終了後は、「牛がかわいらしかった」「もっと長い時間体験したかった」など、感想を語ってくれました。
 このほか、農林大学校では中学生の職場体験として、7月に3名を受け入れました。さらに、9月にも2名を受け入れ、各学科で実習や講義を体験してもらう予定です。


みんなで協力して作ったいちごジャム
みんなで協力して作ったいちごジャム

ぶどうの収穫体験
ぶどうの収穫体験


発信者/今川彰教

問合せ先/0233-22-1527

更新日/2016年 8月 30日

関連情報

8月9日
農業情報8月号を掲載しました【農技環境課】
8月9日
7月新盆出荷向けリンドウの新作型開発【園芸試験場】
8月9日
リモートセンシング技術を用いた水稲の生育診断【農研センター】
8月9日
直売活動の活性化支援「農産物直売所向け野菜出荷拡大研修会」を開催【西置賜普及課】
8月9日
百聞は一見にしかず!聞いて、見て、食べて、農産加工実践者の取り組みを学ぶ【村山普及課】

ページの先頭へ