こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


「親と子の農業教室」を開催

  平成28年7月28日、農林大学校において「親と子の農業教室」を開催しました。
本校では、新規就農を目指す方や農業経営の改善を目指す方を対象とした各種研修を開催していますが、その他に、一般県民の農業理解促進の一環として、農林大学校の圃場・設備を利用した体験学習を実施し、小学生の農業に対する理解と興味を深めるため、この教室を開催しています。
 今回は、県内各地から8組22名の親子が参加し、なす・トマト・きゅうり・じゃがいもの収穫と観察、牛とのふれあい体験、様々な品種のじゃがいもの食べ比べを行いました。 真夏の暑い日ではありましたが、子供たちは、元気いっぱい体験を楽しんでいました。
 子供たちの感想は、「牛に初めて触れることが出来て感動した」、「色々な野菜をたくさん収穫することが出来て嬉しかった」「じゃがいもの味くらべをしたら、とても美味しい品種があった」等、とても好評で、参加者にとって充実した体験教室になりました。
 来年度以降も、参加者にとって有意義な農業教室となるよう、内容を充実させていきたいと考えています。


参加家族の集合写真
参加家族の集合写真

初めて牛に触る子供たち
初めて牛に触る子供たち


発信者/佐藤眞一

問合せ先/0233-22-1527

更新日/2016年 8月 1日

関連情報

3月12日
農業情報3月号の記事を掲載しました!【農技環境課】
3月12日
啓翁桜」新規生産者の出荷がスタート【酒田普及課】
3月12日
次世代型施設を利用したトマトの周年栽培実証に着手【園芸試験場】
3月12日
こだわり食品フェア2018で新商品PR【農研センター】
3月12日
みんなで6次産業化、東根生まれのドレッシング商品化へ【北村山普及課】

ページの先頭へ