こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


飯豊町椿地区に農産物直売所がオープン!

 平成28年7月23日、飯豊町椿地区に“産直「ホープ館つばき」”がオープンしました。オープニングセレモニーには多くの町民の方々や関係者が集い盛大に開催され、町長はじめ来賓の方々から、今後の活動への祝辞が寄られました。
椿地区地域づくり活動では「住んで良かったと実感できる地域」を目指しており、地区全世帯(367)が加入する椿区民会を母体に、まちなか再生研究委員会(住民有志による新しい団体)を組織し、空き店舗を利活用して住民の活動や交流の場づくりを進める事業を展開しています。当委員会には、4つの部会(農産物直売、加工品研究、椿味噌活性化、まちづくり支援)を設置して、各課題の解決に向けて事業を推進していくこととしており、直売所は、その活動の一環です。
 オープンした農産物直売所は、当面は土・日曜日のみの営業で、平成29年4月からの本格営業を目指しています。当課では、関係機関・団体と連携し各部会の活動を支援していきます。


飯豊町椿地区:新たな農産物直売所オープン
飯豊町椿地区:新たな農産物直売所オープン


発信者/鈴木嘉光

問合せ先/0238-88-8215

更新日/2016年 7月 25日

関連情報

8月9日
農業情報8月号を掲載しました【農技環境課】
8月9日
7月新盆出荷向けリンドウの新作型開発【園芸試験場】
8月9日
リモートセンシング技術を用いた水稲の生育診断【農研センター】
8月9日
直売活動の活性化支援「農産物直売所向け野菜出荷拡大研修会」を開催【西置賜普及課】
8月9日
百聞は一見にしかず!聞いて、見て、食べて、農産加工実践者の取り組みを学ぶ【村山普及課】

ページの先頭へ