こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


農業理解の促進に向け、平成28年度「園芸教室」を開講

 平成28年5月13日(金)、本校において平成28年度「園芸教室」を開講いたしました。
 この講座は、食の安心・安全や農業に対する理解の醸成を図るとともに、本校に対する理解促進のために、一般県民の方を対象に開催しています。
今年度は、野菜コース35名、花きコース31名の申込みがありました。それぞれ、5月、6月、7月、9月の4回の講座を開催します。
当日は、開講式を行い、全員で記念撮影を行った後、各コースに分かれて、本校の職員がそれぞれの基礎知識・栽培技術についての講義を行いました。その後は、圃場や作業場で、職員の指導のもと、播種作業などの実習を行いました。
 毎年定員を超える申込みがある人気の講座となっています。


参加者の集合写真
参加者の集合写真

花きの播種作業
花きの播種作業


発信者/佐藤 眞一

問合せ先/0233-22-1527

更新日/2016年 5月 26日

関連情報

5月16日
農業総合情報5月号を公開しました!【農技環境課】
5月10日
農業法人と農林大学校生との就職相談会【農林大学校】
5月2日
農作業事故ゼロを目指して「最上地域の農作業事故防止キャラバン出発式」を開催【最上普及課】
5月1日
「てっぽう町青空市場」オープン!~消費者と生産者が共生できる地域づくりを目指して~【村山普及課】
5月1日
濃厚飼料自給を目指し飼料用子実とうもろこし栽培実証合同検討会開催【庄内普及課】

ページの先頭へ