こんにちは、ゲストさん

ホーム >果樹 >さくらんぼ生育情報 >


さくらんぼ生育情報(6月24日現在)

山形県内のさくらんぼの生育状況や管理作業等について、どうぞご覧下さい。

【生育状況】(6月24日現在)
 ・主力品種である「佐藤錦」の収穫・出荷が本格化しています。現在の生育は、前年及び平年より2~3日程度遅くなっており、雨よけ栽培の「佐藤錦」の収穫盛期は6月25日~29日頃と見込まれます。
 ・また、「紅秀峰」の収穫は生育の早い産地では6月26日頃からスタートし、最盛期は6月30日~7月4日頃と見込まれます。
 ・「やまがた紅王(品種名:山形C12号)」については、現在、収穫期を迎えています。果実の横径は平均で29mm程度となっており、500円玉を上回るほどの大きさに仕上がっています。果実の先行販売は2年後の令和4年、本格販売は令和5年を予定しております。

【令和2年度 山形県さくらんぼ「佐藤錦」品評会が開催されました】
 ・令和2年度 山形県さくらんぼ「佐藤錦」品評会が6月24日に霞城セントラルで開催され、県内のさくらんぼ主産地から55点の出品がありました。
 ・出品されたいずれのさくらんぼも、色、ツヤなど申し分のない出来栄えで、最も糖度が高いものでは24度もありました。
 ・今年もおいしいさくらんぼに仕上がっておりますので、親戚の方や友人の方にお贈りいただくなど、是非、山形のさくらんぼをお楽しみください。


やまがた紅王(品種名:山形C12号)も収穫期を迎えています(6月25日 園芸農業研究所)
やまがた紅王(品種名:山形C12号)も収穫期を迎えています(6月25日 園芸農業研究所)

やまがた紅王(品種名:山形C12号)も収穫期を迎えています(6月25日 園芸農業研究所)
やまがた紅王(品種名:山形C12号)も収穫期を迎えています(6月25日 園芸農業研究所)

令和2年度 山形県さくらんぼ「佐藤錦」品評会
令和2年度 山形県さくらんぼ「佐藤錦」品評会

最優秀賞の「佐藤錦」
最優秀賞の「佐藤錦」


発信者/山形さくらんぼブランド力強化推進協議会(園芸農業推進課)

問合せ先/023-630-2319

更新日/2020年 6月 25日

関連情報

5月12日
さくらんぼの開花情報【園芸推進課】
6月15日
さくらんぼ大玉新品種「山形C12号」名称募集中!!【園芸推進課】
5月30日
さくらんぼ生育情報【園芸推進課】
7月5日
さくらんぼ生育情報(バックナンバーはこちら!)【園芸農業推進課】
5月26日
平成28年産さくらんぼ作柄調査結果について【園芸推進課】

ページの先頭へ