こんにちは、ゲストさん

ホーム >エコエリアやまがた >「持続性の高い農業生産方式」対象品目別栽培指標 >


「持続性の高い農業生産方式(エコファーマー)」栽培指標

次のとおり更新しました。
【平成30年1月】
・緑肥作物利用技術、対抗植物利用技術追加(ねぎ)
・温湯種子消毒技術、土壌還元消毒技術、熱利用土壌消毒技術追加(セルリー)
・生物農薬利用技術、天然物質由来農薬利用技術追加(ラズベリー)
【平成29年1月】
・追加作物(しそ、からしな、ケール、タアサイ、ルッコラ、うめ)
・天然物質由来農薬利用技術追加(トマト・ミニトマト、ピーマン・ししとう、ねぎ、にら、アスパラガス)
【平成27年12月】
・追加作物(とうがらし類、うるい、ダリア、鉢物・花壇苗)
・光利用技術の一部追加(おかひじき、きく)
【平成27年1月】
・追加作物(ししとう、ラズべりー)
・緑肥作物利用技術の追加(そば)
【平成25年12月】
・追加作物(マコモタケ)
・一部改正(ストック)
【平成25年2月】
・追加作物(ナタネ、エゴマ、あさつき)
・緑肥作物利用技術の追加(飼料用とうもろこし)
・マルチ栽培技術の追加(飼料用とうもろこし)
【平成24年3月】
・追加作物(そば、オクラ)
・緑肥作物利用技術の追加(水稲、大豆)
・生物農薬利用技術の追加(りんご、もも)
【平成23年3月】
・追加作物(ゆり)
・土壌還元消毒技術の追加と語句の修正
(きゅうり、トマト、なす、ピーマン、メロン、つるむらさき)
・生物農薬利用技術の追加 (はくさい、キャベツ、ブロッコリー)
・生物農薬利用技術の注釈の修正 (ストック(移植栽培))
・マルチ栽培技術の修正 (にら、アスパラガス)
・たい肥の注釈の語句修正(全品目)

詳細は以下のファイルをご覧ください。

品目別栽培指標【全品目】(PDF 1,390KB) 平成30年1月更新
水稲・畑作物(PDF 270KB) 平成30年1月更新
果菜類(PDF 422KB) 平成30年1月更新
葉茎菜類(PDF 635KB) 平成30年1月更新
根菜類(PDF 283KB) 平成30年1月更新
花き(PDF 256KB) 平成30年1月更新
果樹(PDF 300KB) 平成30年1月更新
持続性の高い農業生産方式の内容【一覧】(PDF 171KB) 平成30年1月更新


発信者/農業技術環境課生産環境担当

問合せ先/TEL:023-630-3419

更新日/2018年 1月 16日

ページの先頭へ