[質問]

 寒い地方はお米しかお金もうけにならないの?

[答え]

 まずは、身近な所からみてみましょう。庄内平野の場合ですが、一面に田んぼが広がり、米しか生産されていないように見えます。ですが・・・、

庄内平野で生産されてお金になったものベスト5をみてみると

1位 米   415億7千万円

と、やはり米がトップです。これに続いて

2位 豚   66億6千万円
3位 メロン 40億4千万円
4位 肉牛  17億円
5位 卵   15億2千万円

ということで、米だけでなく、豚・牛・にわとりを飼っている農家や、野菜を作っている農家がたくさんいることがわかります。

 では、山形県全体はどうでしょうか。

1位 米      1070億3千万円
2位 さくらんぼ  211億1千万円
3位 りんご    111億8千万円
4位 豚      103億9千万円
5位 ぶどう    101億9千万円

庄内平野ではあまり見あたらない果樹(さくらんぼやりんご、ぶどうなど)が多いことがわかります。山形といえば、さくらんぼが有名です。収かく作業が大変ですが、1本の木には、50万円分のさくらんぼがなるといわれています。

 寒い地方、つまり、東北地方全体をみてみましょう。

1位 米    6365億円
2位 りんご  940億円
3位 豚    828億円
4位 肉牛   720億円
5位 生乳   689億円

 これと、次の日本全国をまとめたものとくらべてみましょう。

1位 米  2兆3650億円
2位 生乳  6896億円
3位 豚   5076億円
4位 肉牛  4593億円
5位 卵   4277億円

どうでしょう? このようにみてくると、全国で生産されているものが寒い東北地方にもみられることがわかります。東北地方は米が中心であることはまちがいないのですが、米だけでなく、家畜や果樹なども意外と多いのです。

 また、東北地方では、すずしいという気候をうまく利用して、それぞれの地域に合う花を作って出荷している農家もいます。気温が低いと花がさく時期がおくれるので、花を出荷する時期をずらすことができます。そして、その花の数が少ないときに出荷すれば、買いたいという人が高い値段で買ってくれるので、収入が増えるのです。

BACK  質問集に戻る