[質問]

 お米を作るときになんで田おこしをするのですか。

[答え]

 イネの苗の生長を良くするために「田おこし」とそれに続く「しろかき」は田植え前に欠かせない作業です。

 「田おこし」(と「しろかき」)のおもな目的としては、
1.イネの根が張る土の中へ肥料を混ぜる
2.雑草が生えないようにする
3.田んぼの表面を平らにする
4.田んぼから水がもれるのを防ぐ
などがあげられます。

 「田おこし」「しろかき」は、イネを植えたりする作業やその後の管理を楽にするためでもあるのですが、最近では、やり方を工夫して「田おこし」「しろかき」をしなくてもイネが育つような育て方をする方法があります。「田おこし」「しろかき」にかかる手間をはぶき、少しでも経費がかからないようにするためです。

BACK  質問集に戻る