[質問]

 朝と夜の水の深さがちがうって聞いたんですけど、朝は何センチで夜は何センチなのですか。

[答え]

 苗を植えたすぐ後は、水の深さを昼夜ずっと5センチメートルくらいにして寒くないようにします。

 植えてしばらくすると、根がはり出しますから、そうしたら昼は、水の深さを3センチメートルくらいにします。 そして、夜に田んぼの水を入れかえます。田んぼに新しい水を流してやるのです。

 つまり、昼は水を動かさないようにして、太陽の熱で水をあたためます。イネもあたたまります。夜は冷たい水をかけてイネを冷ましてやります。これは、昼と夜の温度の差を大きくして「くき」が増えやすくするためです。

 気温が低い時は、水の深さを深くします。(10〜15センチメートルくらい)

 イネが大きくなったら、昼と夜を変えるのではなく、2日間水を入れたら、2日間水をぬいたりして、根に空気がよくとどくようにします。

BACK  質問集に戻る