[質問]

 庄内平野の田んぼにいる生物を教えてください。いて良かったこと、こまっていることなどが、あったら教えてください。

[答え]

 田んぼの中にはいろんな生物たちが数え切れないくらい住んでいます。どんな生物が住んでいるか次に書きます。

●イネに害を与える生物
 ニカメイチュウ、セジロウンカ、コブノメイガ、イナゴ、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、カメムシ、ネズミなど

●イネの害虫などを食べてくれる生物
 クモの仲間、トンボの仲間、アシナガバチの仲間、アメンボの仲間、カマキリの仲間、クサカゲロウの仲間、カエル、ツバメ、ヘビ、カブトエビの仲間

●良くも悪くもどちらでもない生物
 トビムシの仲間、ユスリカなどカの仲間、ヒル、ゲンゴロウの仲間、ミジンコ、ホタル、ミミズの仲間

 イネに害を与える生物たちはいないほうがいいのですが、少しくらいならいてもイネに悪いえいきょうが出ないので、かまいません。たとえば、イネの葉を食べてしまうイナゴに少しくらいなら葉をかじられても、とれる量が減ることはありません

 でも、ほかのイネに害を与える生物についても同じなのですが、いっぱい増えてしまうとイネに悪さをしているのが目立ってきます。

 あまりにもたくさん増えてしまうと被害が出て、きれいな米にならなかったり、生産量が減ってしまうので、害虫などが増えないか、いつも注意をしています。

BACK  質問集に戻る