[質問]

 米の味はどのようにちがうのですか?
[答え]

 ほかの食べ物に比べると、お米の味はあまり感じない人が多いのかもしれません。でも、ごはんをよくかんでいると、甘みを感じることがあります。

 それに、味の良い悪いは、ごはんのかたさにも左右されます。みなさんもごはんを食べる時に、「あれっ、今日はかたいぞ」とか「今日はやわらかいね」とか感じたことはありませんか?

 また、品種によっては、ねばりの強い品種(はえぬき、ひとめぼれ、コシヒカリなど)もあり、こうしたねばるという性質も、お米全体の味に影響します。

 そこで私たちは、品種改良でお米を選ぶ時に、ごはんの食べくらべをして、おいしいか、そうでないかを調べています。たとえば、

@ごはんの見た目がきれいかどうか
Aきらきらと光ったごはんかどうか
Bごはんの良い香りがするのか、または、変な香りがしないか
C甘い味がするのか、または、これといった味がなく、さっぱりしているのか、変な味がしないかどうか
D粘るごはんかどうか
Eごはんのやわらかさはどうか

に分けて細かく調べます。その後で、最後に全体としてどう感じたかを記録します。

 味は、お米の保存の仕方や、白米の水分、お米をとぐ時のとぎ方、たく時の水加減などでも変わってきます。食べた時のやわらかさや、ねばりがその人の好みに合っていたりすると、おいしいと思う時が多いのではないでしょうか?

BACK  質問集に戻る