[質問]

 1株あたり年間どれぐらいの量の水をすいあげるのですか。

[答え]

 実った時のイネの重さはどのくらいあるでしょうか。イネのくきや葉やいなほなど全部の重さは、かわかして水分をのぞいて計ると、1株あたり約70グラムになります。
(田んぼ1平方メートルからとれるイネの重さは、だいたい1500グラムです。 1平方メートルには、22〜23株ありますから、1500÷22)

 イネが吸う量は、田植えから収穫までの日数でちがってきます。収穫したときのイネの重さ1グラムに対して、吸った水の量は、400ミリリットルから750ミリリットルまで、さまざまです。

 たとえば、田植えから収穫まで90日くらいだったら、1株で、
400(ミリリットル)×70(グラム,1株の重さ)=28,000ミリリットル
=28リットルの水を吸っています。

 もし、田植えから収穫まで150日かかったなら、1株で、
750(ミリリットル)×70(グラム,1株の重さ)=52,500ミリリットル
=52.5リットルの水を吸っていることになります。

BACK  質問集に戻る