[質問]

 一株の稲からどのくらいの量の米ができるのですか。
[答え]

 1粒のタネもみから、1本の苗ができますが、苗を田んぼに植えるときには、5本ぐらいがまとめて植えられるように田植機を調節します。これが1株です。

 1株は「くき」が増えて、5本だったのが秋には25本くらいになります。つまり、いなほが25本実ります。

 1本のいなほには、品種によって違うのですが、だいたい70つぶくらいつきます。これはモミの重さでいうと、だいたい2グラムくらいになります。(2グラムよりちょっと少ないくらい)

 ということは、1株で25本なので、2(グラム)×25=50グラムのモミがとれる計算になります。

 実際は、とれたモミのモミがらをむいて、米にして、米のまわりのヌカをとって白米にしてから食べるので、実際の量は少し減ってしまいますが、だいたいは茶碗1杯分と考えていいでしょう。

BACK  質問集に戻る