[質問]

 米は、1本に約何つぶついてあるのですか?
[答え]

 イネにはいろいろな品種があって、1本の「いなほ」につくお米の数も品種によってさまざまです。また同じ品種でも作り方によって1本の「いなほ」につくお米の数はかわります。

 山形県で作っている「はえぬき」で、だいたい60つぶくらいです。「ササニシキ」では、だいたい80から100つぶくらいつくように農家の人が作っています。これより少ないとお米のとれる量が少なくなり、これより多いと秋までに、全部のお米がよく実ることができなかったり、「いなほ」が重すぎて、イネがたおれてしまったりするからです。

 世界中のお米の中では、一番多いもので、1本の「いなほ」に400つぶくらいつくものがあります。

BACK  質問集に戻る