■土づくり支援システム「みのりん」について

このシステムは、山形県内で生産されている堆肥の特性を活かして、各堆肥の適切な利用を図るため、土壌診断を基に、堆肥の窒素、リン酸、カリウムの各成分有効化量と施肥量が農作物の施肥基準を超えないように施肥設計を行い、「環境に配慮した土づくり」を支援するものです。

■メニュー

農作物の施肥基準

山形県における各農作物の施肥基準です。

堆肥の標準施用量

環境に配慮した堆肥の標準施用量です。

堆肥データベース

山形県内で生産されている堆肥の特徴を確認することができます。

堆肥診断

堆肥の分析結果から、窒素肥効などの特性を診断します。

土壌診断

土壌の分析結果から、養分の蓄積程度やバランスなどを診断します。

施肥設計

県内で生産されている堆肥を利用して土づくりを行うために、施肥設計を行います。

■土づくり支援システム「みのりん」の使い方

施肥設計の方法(PDFファイル)

■ご利用上の注意

  • 本システムに利用している情報の一部は、全農山形から提供を受けております。
  • 土壌診断や施肥設計により計算した値は、あくまでも目安であり、栽培条件や生育状況により加減してください。
  • 堆肥や肥料の購入については、お近くの農協または販売店にお問い合わせください。
  • 本サービスの利用による損害について、一切の責任を負いませんのでご了承願います。

■問い合わせ

山形県土づくり支援システム Ver.1.0