緑化以降の管理
 緑 化

 緑化は、日中、寒冷紗等で覆い、夜間は保温資材を重ねて覆います。
 出芽がそろっていれば、1〜2日で緑化します。




 灌 水

 灌水は、箱の周囲も含め午前中にたっぷり行います。    
 (ただし曇天、雨天の場合は、乾いている箱だけに灌水します。)
 
 



 温度管理

 温度管理は、苗の生育とともに徐々に低温(外気)に慣らすように、こまめに換気を行います。      ただし、苗に直接風が当たると苗が萎縮するので、風除けを設けます。

 移植1週間前頃からは、積極的に外気にあてて、苗の硬化を来います。




 追 肥

 温度管理は、苗の生育とともに徐々に低温(外気)に慣らすように、こまめに換気を行います。      ただし、苗に直接風が当たると苗が萎縮するので、風除けを設けます。

 移植1週間前頃からは、積極的に外気にあてて、苗の硬化を行います。