育苗床土
 育苗床土

 育苗床土は団粒が崩れにくく、保水性と排水性に優れた土壌が適しています。
 pHや団粒程度を確認し、必要があればpH調整を兼ねてピートモスを混和して、保水性と排水性を持たせます。
 pHは4.5から5.5が適しています。
 肥料は1箱あたり成分で窒素2gリン2gカリ2gを混和します。
 購入培土を使用する場合は、製品の特徴を把握して使用することが大切です。