こんにちは、ゲストさん

ホーム >『山形で農業してみっべ!』新規就農情報メールマガジン >



Subject:『山形で農業してみっべ!』新規就農情報メールマガジン 第167号
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 やまがた新規就農情報メールマガジン 〓〓〓〓
    ,
   /)
  ●●   山形で農業してみっべ!

〓〓〓〓〓〓〓 第167号 〓 2018.4.27<<発行:山形県>> 〓〓〓

 この冬、大雪だった割に融雪は順調で、農林大学校内の雪もようやく消えま
した。現在、果樹王国山形では山形県農業のシンボルともいえる「さくらんぼ」
の開花期をむかえ、今後ゴールデンウィークにかけて西洋なしやりんごなど、
様々な花が咲き誇ります。山形の春は果樹の花でいっぱいです。様々な果物の
花を見比べてみるのもなかなか面白いものです。
 さて、平成30年度が始まり1ヶ月が過ぎようとしていますが、山形県立農
林大学校では、4月から新たに54名の学生と44名の新規就農支援・ビジネ
ス支援研修生を迎えています。それぞれ農業をめざす動機や夢は違いますが、
希望に満ちたスタートを切りました。農業大学校は、多様化・高度化する教育・
研修ニーズに応えられるよう機能強化に努め、本県農業を支え発展に導く農業
経営者のみなさんのスキルアップに全力で取り組みます。
 寒暖の差が激しい時期が続きますが、お体にくれぐれもお気をつけください。
夢の実現に向けてがんばりましょう。

目次
 ┣ 就農のためのワンポイントアドバイス
 ┣ 新規就農奮闘記
 ┣ がんばる研修生の事例紹介
 ┣ 就農相談情報
 ┣ 研修受入窓口
 ┗ イベント・研修情報、お知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ 就農のためのワンポイントアドバイス ┛┛┛
───────────────────────────────────
今回は、山形県での新規就農者の動向について御紹介いたします。
 平成29年度調査(平成28年6月から平成29年5月末までに就農)では
新規就農者は309人となり、平成22年度から8年連続で200人を超え、
昨年度の300人を9人上回り、調査を開始した昭和60年度以降で最多とな
っています。
 本年度の特徴として、一つ目には、新規参入就農者(非農家出身者の就農)が
増加したこと、二つ目には、農業法人等へ就職する雇用就農が6割近くまで増
加したことがあげられています。
 確かに近年は新規就農者が増えていますが、その何倍もの農業者がリタイア
しており、まだまだ農業の担い手は不足している現状です。県では関係機関・
団体と密に連携し、新規就農希望者が希望に沿った就農ができるよう全力で応
援してまいります。
【農林大学校】

※詳しくは、下記のページをご覧願います。
http://agrin.jp/page/25325/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ 新規就農奮闘記 ┛┛┛
───────────────────────────────────
 第3回は、「自立からの第一歩」(執筆は拓也さん)です。

義実家の農業を手伝い始めて数年経った頃でした。僕の中で、「自分で農業
経営をしてみたい!」という気持ちが強くなり、義父にも「来年からは自分
で別に農業を始めます!」とちょくちょく伝えてはいました。

★続きはこちら>>>  http://agrin.jp/page/25324/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<我妻拓也(わがつまたくや)さんと我妻飛鳥(わがつまあすか)さんの
プロフィール>
 拓也さんは非農家出身。飛鳥さんは農家出身。
地元の同級生同士で結婚。二人とも会社員として勤めていたが、拓也さんの勤
め先が倒産したことをきっかけに飛鳥さんの実家の農業を手伝い始める。
数年の農業経験を経て農業は面白い!自分で経営してみたい!と思うようにな
り、農業するなら絶対夫婦でがいい!と拓也さんの決断により平成26年に就農。
地元の米沢市でスイカやキャベツなどの露地野菜を栽培している。
家族構成は夫婦と子供3人。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜これからの内容と執筆担当〜
第3回(4月) 自立からの第一歩(拓也さん)
第4回(5月) 抵抗感(飛鳥さん)
第5回(6月) 農業の厳しさ(拓也さん)
第6回(7月) 産後ドタバタ(飛鳥さん)
第7回(8月) 農業の方向性(拓也さん)
第8回(9月) なーんにもない!(飛鳥さん)
第9回(10月)挑戦(拓也さん)
第10回(11月)夫婦の足並み(飛鳥さん)
第11回(12月)感謝と恩返し(飛鳥さん)
第12回(1月)初心を忘れず(拓也さん)
※内容はあくまで予定であり、変更する場合があります。

  ◇◆◇◆ お ◇ 知 ◆ ら ◇ せ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆
   皆様から我妻さんへのコメントや疑問等を受け付けます。
   下記のメールアドレスにお送りください。お待ちしています。
    ★受け付けメールアドレス
      nf-funtoki@agrin.jp
  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ がんばる研修生の事例紹介 ┛┛┛
───────────────────────────────────
 今回は、鶴岡市の本間 諭(ほんま さとし)さんを紹介します。

 本間さんの実家は、稲作を中心とした農業をしていましたが、自身は手伝い
程度にしか関わっていませんでした。しかし父が病気を患ったことを機に自分
が家を継がなくてはならないという思いが強くなってきました。継ぐにしても
稲作以外の園芸作物、特にイチゴにチャレンジしてみたいという思いがありま
した。昨年1年間は全農山形園芸産地拡大実証研修農場で施設園芸の基礎や養
液栽培の技術を学んできました。さらに知識や技術習得、イチゴの栽培に関し
て深く学んでいきたいと思い2年目の研修に取り組んでいます。

★詳しくはこちら>>>  http://agrin.jp/page/25322/
                            【農林大学校】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ 就農相談情報 ┛┛┛
───────────────────────────────────
●新規就農や農業への就職を検討されている方を対象に、「就農相談」を行って
 います。〜〜お気軽にどうぞ〜〜

 どこで:(公財)やまがた農業支援センター
     電話023-641-1117  FAX 023-624-6019
     山形市緑町1-9-30 緑町会館6階
 い つ:月曜日〜金曜日(祝祭日は除く) 時 間:9:00〜17:00
     *相談にお越しになる際は、事前に連絡をお願いします。

★詳しくはこちら>>> http://www.yamagata-nogyo-sc.or.jp/
【公益財団法人やまがた農業支援センター】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ 研修受入窓口 ┛┛┛
───────────────────────────────────
●就農に当たり、研修受講をご希望の方、ご相談ください!

 農林大学校では、長期研修(新規就農支援研修、農業ビジネス支援研修)、
農業機械に関する研修、他産業に従事しながら栽培技術の基礎を学ぶ夜間講座、
農業経営のステップアップに向けた研修等、豊富なメニューをご用意しており
ます。お気軽にご相談ください。

 農林大学校研修部「緑風館」(八角形の建物です)
  所在地:〒996-0052 新庄市大字角沢1366
  電 話:0233-22-8794  FAX:0233-23-7537
  相談日:月曜日〜金曜日(祝祭日は除く) 時 間:8:30〜17:15
      *相談にお越しになる際は、事前に連絡をお願いします。

★詳しくはこちら>>> http://agrin.jp/menu/t/72/
                            【農林大学校】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ イベント・研修情報、お知らせ ┛┛┛
───────────────────────────────────
●平成30年度「アグリウーマン塾」受講生募集

 積極的に農業経営に携わり、事業展開を図ろうとする若い女性農業者を対象
に、講義や演習を通して必要な実践力の習得や経営力の向上を支援する標記研
修を新たに開催します。

★詳しくはこちら>>> http://agrin.jp/page/25240/
                            【農林大学校】

●平成30年度「トラクター運転技術研修」受講者募集

 トラクターの運転技能向上と、大型特殊自動車(農耕用)の免許取得を支援
する研修です。

 開催時期:6月11日(月)〜20日(水)(土日を除く)

★詳しくはこちら>>> http://agrin.jp/page/25302/
                            【農林大学校】

●「山形暮らし」はじめませんか?

 山形県へ移住をお考えの皆様へ「すまいる山形暮らし情報館」を山形県公式
ホームページ内に開設して情報をお知らせしています。

★詳しくはこちら>>>  https://yamagata-iju.jp/
                         【山形県 市町村課】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ 編集後記 ┛┛┛
───────────────────────────────────
 今号から担当が変わりました!当メールマガジンは今年度も新規就農や経営
発展を目指す方々の手助けになるよう、様々な情報を発信していきます。どう
ぞよろしくお願いいたします。
 さて、ここ最近は急に暖かくなったり、寒くなったりと天候がめまぐるしく
変わり、気温の変化に体がついていけません。皆さんは体調管理、大丈夫でし
ょうか?体のメンテも大事ですが、春作業に向けて久々に動かす農機具類のメ
ンテもしっかりしていただき、農作業事故のないように進めていただきたいと
思います。
                         【農林大学校A・A】

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◇配信中止・メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧はこちらから
 >>> http://agrin.jp/newfarmer/
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望はこちらまで
 >>> E-mail: newfarmer2007@agrin.jp
___________________________________

新規就農情報メールマガジン『山形で農業してみっべ!』
発行:山形県
編集:山形県立農林大学校(TEL 0233-22-8794)
E-mail: newfarmer2007@agrin.jp
___________________________________

 
記事検索:

ページの先頭へ