こんにちは、ゲストさん

ホーム >『山形で農業してみっべ!』新規就農情報メールマガジン >



Subject:『山形で農業してみっべ!』新規就農情報メールマガジン第155号
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 やまがた新規就農情報メールマガジン 〓〓〓〓
    ,
   /)
  ●●   山形で農業してみっべ!

〓〓〓〓〓〓〓 第155号 〓 2017.4.28<<発行:山形県>> 〓〓〓

 これからの季節は山形県の村山地域を中心に、特産のさくらんぼ、りんご、
もも、西洋ナシ等の花が咲き誇ります。ゴールデンウイーク中に山形県を訪れ
る方は、果物の花にも注目して見てください。
 さて、平成29年度が始まり1ヶ月が過ぎようとしていますが、山形県立農
林大学校では、4月から新たに63名の学生と45名の新規就農支援・ビジネ
ス支援研修生を迎えています。公益財団法人やまがた農業支援センターにおい
ても11名の新規就農を志す研修生を迎えました。
 それぞれ農業をめざす動機や夢は違いますが、皆様の多様なニーズに応えら
れるようできる限り支援してまいります。
 寒暖の差が激しい時期が続きますが、お体にくれぐれもお気をつけください。
夢の実現に向けてがんばりましょう。

目次
 ┣ 就農のためのワンポイントアドバイス
 ┣ 新規就農奮闘記
 ┣ がんばる研修生の事例紹介
 ┣ 就農相談情報
 ┣ 研修受入窓口
 ┗ イベント・研修情報、お知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ 就農のためのワンポイントアドバイス ┛┛┛
───────────────────────────────────
■プロローグ■ 「農業を始めたい」と考えているあなたに。

 いま、職業やビジネスとしての農業の魅力と価値が再認識されています。県内
でも農家の後継者だけでなく、外から農業にチャレンジする若い方々が多くなり、
地域の活力となっています。一方、農業を生業とし、ビジネスとして発展させる
には、いくつものハードルを乗り越えなければならないのも事実です。
 「新規就農のためのワンポイントアドバイス」では、農業をめざすあなたに、
毎月、“お役立ち情報”を提供してまいります。“芽吹き”の季節、“躍動”の一
年にしましょう。

★続きはこちら>>>  http://agrin.jp/page/24488/
               【公益財団法人やまがた農業支援センター】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ 新規就農奮闘記 ┛┛┛
───────────────────────────────────
 第3回は、「農業をやる!という決意と身辺整理〜何事も経験だ!」です。

「東日本大震災を経て」

 この東日本大震災をきっかけにして、多くの方が生き方を考えるようになっ
たのではないかと思います。特に、自然という人間の考えを遥かに超えたもの
や、食糧生産という方向に意識が向いたのではないでしょうか。私も【電気】
というライフラインから、人間が生きる上でもっと根本的な部分の【食料生産】
に飛び込む決意をしました。 

★続きはこちら>>>  http://agrin.jp/page/24489/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<川井 大輔(かわい だいすけ)さんのプロフィール>
 静岡県浜松市の非農家出身。山形県出身の妻と浜松市で出会い結婚。
 東日本大震災を契機に、山形県西川町へIターン。平成24年から青年就農給
付金を受けながら2年間の研修を修了し、平成26年4月から独立就農。現在は、
水稲・ソバ・採卵鶏を全て一人でこなしている。
 現在の家族構成は本人と子供2人+犬1匹+鶏10羽。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜これからの内容〜
第4回(5月) 山形へIターン!研修スタート!
第5回(6月) 農業界へ入って見た現実と理想のギャップ
第6回(7月) 農業界の摩訶不思議
第7回(8月) 独立就農したいけど金が無い!?土地も無い!?
第8回(9月) 何で鶏なのか?〜どうせやるなら負けたくない!
第9回(10月) 中山間地の農業とは?
第10回(11月)人生は波乱万丈
第11回(12月)私の目指す農業とこれから〜鶏口牛後
第12回(1月) 農業を目指す方々へ
※内容はあくまで予定であり、変更する場合があります。

  ◇◆◇◆ お ◇ 知 ◆ ら ◇ せ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆
   皆様から川井さんへのコメントや疑問等を受け付けます。
   下記のメールアドレスにお送りください。お待ちしています。
    ★受け付けメールアドレス
      nf-funtoki@agrin.jp
  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ がんばる研修生の事例紹介 ┛┛┛
───────────────────────────────────
 今回は、鮭川村の三浦 幸也(みうら こうや)さんを紹介します。

 三浦さんは長年電子部品を製造する会社に勤めていました。そんな中、数年
前に三浦さんの友人がりんどうの栽培を始めたことをきっかけにこの花を知り、
興味を持ちました。そして友人の農作業の手伝いをする中で、作業自体は大変
だと感じたものの、やりがいを強く感じたそうです。
 地元の最上地域はりんどうの栽培適地とされていることもあり、自分もりん
どうを栽培してみたいと考え、知識と栽培技術を習得するため、農林大学校の
新規就農支援研修の受講を決意しました。

★詳しくはこちら>>>  http://agrin.jp/page/24490/
                            【農林大学校】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ 就農相談情報 ┛┛┛
───────────────────────────────────
●新規就農や農業への就職を検討されている方を対象に、「就農相談」を行って
 います。〜〜お気軽にどうぞ〜〜

 どこで:(公財)やまがた農業支援センター
     電話023-641-1117  FAX 023-624-6019
     山形市緑町1-9-30 緑町会館6階
 い つ:月曜日〜金曜日(祝祭日は除く) 時 間:9:00〜17:00
     *相談にお越しになる際は、事前に連絡をお願いします。

★詳しくはこちら>>> http://www.yamagata-nogyo-sc.or.jp/

☆お知らせ☆
 女性農業者や女性農業者を目指す方を対象にした応援・相談窓口を開設しま
した! ご相談は無料です。
( やまがたアグリネット内紹介ページ>>> http://agrin.jp/page/24486/ )
               【公益財団法人やまがた農業支援センター】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ 研修受入窓口 ┛┛┛
───────────────────────────────────
●就農に当たり、研修受講をご希望の方、ご相談ください!

 農林大学校では、長期研修(新規就農支援研修、農業ビジネス支援研修)、農
業機械に関する研修、他産業に従事しながら栽培技術の基礎を学ぶ夜間講座、
 農業経営のステップアップに向けた研修等、豊富なメニューをご用意してお
ります。お気軽にご相談ください。

 農林大学校研修部「緑風館」(八角形の建物です)
  所在地:〒996-0052 新庄市大字角沢1366
  電 話:0233-22-8794  FAX:0233-23-7537
  相談日:月曜日〜金曜日(祝祭日は除く) 時 間:8:30〜17:15
      *相談にお越しになる際は、事前に連絡をお願いします。

★詳しくはこちら>>> http://agrin.jp/menu/t/72/
                            【農林大学校】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ イベント・研修情報、お知らせ ┛┛┛
───────────────────────────────────
●平成29年度「アグリウーマン塾」受講生募集

 積極的に農業経営に携わり、事業展開を図ろうとする若い女性農業者を対象
に、講義や演習を通して必要な実践力の習得や経営力の向上を支援する標記研
修を新たに開催します。

★詳しくはこちら>>> http://agrin.jp/page/24406/
                            【農林大学校】

●平成29年度「農業機械メンテナンス研修」受講者募集

 農業機械の安全使用及び効率的使用を推進するために必要な、農業機械の点
検整備に関する基礎的な知識・技能の習得を図るための研修です。

 開催日時及び研修内容は次のとおりです。
 第1回:6月27日(火) トラクター、田植機、管理機
 第2回:8月23日(水) 刈払機、動力噴霧機、コンバイン

★詳しくはこちら>>> http://agrin.jp/page/24444/
                            【農林大学校】

●平成29年度「トラクター運転技術研修」受講者募集

 トラクターの運転技能向上と、大型特殊自動車(農耕用)の免許取得を支援
する研修です。

 開催時期:6月12日(月)〜21日(水)(土日を除く)

★詳しくはこちら>>> http://agrin.jp/page/24468/
                            【農林大学校】

●「やまがた農業短期体験プログラム」を実施しています。

 県内で農業を始めたい方、農業に関心のある方を対象に、農業や農村を体験
していただく農業短期体験プログラムを実施しています。期間は来年2月まで
です。
 内容や申込方法などの詳細は(公財)やまがた農業支援センターのホームペ
ージで確認するか、(公財)やまがた農業支援センターにお問い合わせください。

★詳しくはこちら>>>
   http://www.yamagata-nogyo-sc.or.jp/shinkisuno/takkitaiken
【公益財団法人やまがた農業支援センター】

●「山形暮らし」はじめませんか?

 山形県へ移住をお考えの皆様へ「すまいる山形暮らし情報館」を山形県公式
ホームページ内に開設して情報をお知らせしています。

★詳しくはこちら>>> http://www.pref.yamagata.jp/ylife/
                         【山形県 市町村課】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┛┛┛ 編集後記 ┛┛┛
───────────────────────────────────
 農林大学校は新年度に入り、養成部・研修部ともに職員の大幅な入れ替わり
がありました。教育・研修カリキュラムはより一層の充実化を進めています。
興味のある研修がありましたら、是非お気軽にお問合せ、ご参加ください。
 今年は4月から少し雨の日が続き、農作業が思うように進んでいない方も多
いかと思います。暖かい日があったと思うと次の日は雨で、やきもきしてしま
いますね。しかし焦りは農作業事故の元です。急がず、着実な作業をお願いい
たします。
                         【農林大学校M・K】

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◇配信中止・メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧はこちらから
 >>> http://agrin.jp/newfarmer/
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望はこちらまで
 >>> E-mail: newfarmer2007@agrin.jp
___________________________________

新規就農情報メールマガジン『山形で農業してみっべ!』
発行:山形県
編集:山形県立農林大学校(TEL 0233-22-8794)
E-mail: newfarmer2007@agrin.jp
___________________________________
 
記事検索:

ページの先頭へ