こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業一口メモ >


農業一口メモ

2018年8月14日 秋野菜の栽培のポイント

立秋を過ぎ、秋野菜の種播きの適期となりました。この時期から栽培できる秋野菜には、白菜や大根、青菜など様々な品目があります。それぞれの生育特性に合わせて作業を進めることが大切です。
種播きを行う時期は、品目ごとに適期があります。早すぎると病害虫が多発し、収穫ができなくなるので、早播きは避けましょう。種播き時期の目安は、村山地域平坦部を例にとると、白菜は8月15日から20日頃、大根は8月20日から9月5日頃まで、青菜は8月25日から9月7日頃までです。
また、野菜の栽培には堆肥の施用が望ましいですが、だいこんでは未熟堆肥を施用すると、根が股のように分かれる分岐根の原因になるので注意しましょう。また、白菜のゴマ症、大根の表面がガサガサになるサメ肌症は、ホウ素などの微量要素不足が原因なので、基肥には微量要素入りの肥料を使用します。
秋野菜の種播きに向けて、栽培のポイントを押さえながら、圃場の準備や肥料の設計など計画的に準備を進め、実りの多い秋を迎えましょう。

バックナンバー

2018年8月13日 山形県立農林大学校「農大オープンキャンパス」開催のお知らせ

県立農林大学校では、本校に興味のある高校生、保護者、高校の先生を対象とした農大オープンキャンパスを開催します。
農大オープンキャンパスでは、学校施設の見学や教育内容・募集要項の説明、体験授業等を行い、農林大学校への理解を深めていただきます。体験授業では、稲作・果樹・野菜・花き・畜産・農産加工・林業の7学科のうち2つの学科を体験することができます。体験内容は、農作物の栽培管理や収穫作業、牛の世話、農産物や加工品の試食、高性能林業機械の実演などです。
農大オープンキャンパスは、8月18日(土曜日)に開催します。参加申込みの締切りは、8月15日(水曜日)です。いずれも参加費は無料で、昼食が付きます。
農大オープンキャンパスの詳しい内容をお知りになりたい方は、県立農林大学校のホームページをご覧いただくか、電話0233-22-1527までお問い合わせください。

2018年8月10日 切り花ストックの栽培管理

秋から冬に出荷されるストックは、本県を代表する切り花のひとつです。今回は、今後の栽培管理のポイントを紹介します。
栽培を始める前に、栽培ハウスへのコナガ等の害虫の侵入を防止するため、ハウスのサイドや褄面の開口部に、寒冷紗等を被覆しましょう。また、地温を下げるため、栽培開始の1週間前頃からハウスの屋根に遮光資材を被覆しましょう。
土畑の直播き栽培では、発芽や初期生育が順調に進むよう、播種から播種後4週間頃まで、土壌水分が均一になるように噴霧散水チューブを用いて1日2回を目安に灌水を行います。遮光資材は、本葉が出始める頃を目安に、夕方、外します。
移植栽培の定植適期は、播種後20~25日程度、本葉が3~4枚展開した頃が目安です。定植前に、肥料切れで子葉や本葉の色が淡くなっている場合は、灌水時に数回液肥を与えます。定植作業は、根を切らないように注意し、定植後は充分に灌水を行います。

2018年8月9日 果樹園におけるハダニの防除について

果樹園では、梅雨明け後、高温・乾燥条件になると、ハダニが急激に増加し、被害を及ぼすので、注意が必要です。
ハダニは、幹周りの徒長枝や枝が混み合った場所に発生することが多いので、このような場所の葉をよく観察して、早期発見・早期防除に努めましょう。
また、ハダニは、果樹の葉だけでなく、下草にも寄生しており、草刈り後は、ハダニが下草から樹に移動するので、薬剤防除は、草刈りを行った三日後頃に行うと効果的です。
なお、ハダニは、薬剤のかかりにくい場所で増殖するので、樹全体にムラなくかかるよう、丁寧に散布しましょう。また、枝が混んでいる場合は、余分な徒長枝や重なり枝を切り、あらかじめ、薬剤の通りを良くしておくことも重要です。

2018年8月8日 「農大市場」開催のお知らせ

県立農林大学校では、学生が実践学習で育てた農産物や農産加工品を直接販売する「農大市場」を開催しています。8月の開催日時は、10日金曜日の午前10時から11時30分までとなります。
学生が丹精込めてつくったお盆用のお供え花、トマトやきゅうりなどの新鮮な夏野菜、ぶどうなどの旬の果物のほか、ジュースやジャムなどの農産加工品がたくさん店頭に並びます。
また、農大の農産物等が当たる抽選会や、親子で楽しめる林業のコーナーも準備しておりますので、ぜひご家族皆様でおいでください。
場所は、新庄市角沢の県立農林大学校の敷地内で、緑と黄色の「農大市場」の看板がある建物が目印です。
9月以降の「農大市場」の開催日程については、県立農林大学校ホームページまたは山形県農業情報サイト「やまがたアグリネット」をご覧ください。  
お問い合わせは、県立農林大学校、電話0233-22-1527までお願いします。

ページの先頭へ